業務内容

ひび割れ原因調査および補修・補強

初期ひび割れに代表的なものは、乾燥収縮ひび割れ、温度ひび割れ、沈下ひび割れ、プラスチィック収縮ひび割れ、コールドジョイントなど材料や施工時に生じるひび割れがある。

 

 一方、コンクリートの劣化によって生じるひび割れの原因は、塩害、中性化、凍害、アルカリ骨材反応、火害、地震、課題荷重等があげられる。

 

これら、コンクリートに発生したひび割れの原因調査と適切な補修・補強計画、立案を行います。


単位水量測定

「レディーミクストコンクリートの品質確保について」(平成15年11月10日付け国営建第95号)の運営に則り、打設時のコンクリートの単位水量の推定試験を簡易エアメータ法により検査します。


FEM3次元解析(温度ひび割れ抑制対策)

株式会社 C&Rコンサルタントに外部依頼

● JCMAC3解析ソフトにより、温度・応力解析

● ひび割れ抑制対策

● ひび割れ抑制鉄筋の提案

● 誘発目地数の提案


建設資材の販売一式

セメント、化学混和剤他、建設資材各種取り扱っています。